PRIVACYPOLICY
個人情報について

個人情報の取扱い

当社は、創業以来、建設事業のトータルサポート環境の充実、不動産事業を担ってきました。
当社は、これらの事業の実施において法令に従い、お客さま及び個々の事業でご協力して頂いた関係者、お取引先の従業者及び当社従業員、当社の株主さま、並びに、人材募集などでご連絡頂いた人(以下「お客さま等」という)から、個人情報をお預かりしてきました。当社は、就業規則で機密保持条項を定め、従来から従業員に対しこの条項の遵守を義務付けてきました。
この度、平成17年4月に完全施行された個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号、以下「法」という)に従い、法に定められている個人情報取扱事業者の責務を果たすべく、個人情報の取扱いについての基本方針(第1条~第2条)を定め、その方針に従い、法に基づく公表事項(以下「法定公表事項」という)(第3条以下)を定め、「個人情報の取扱いについて -基本方針と法定公表事項-」(以下「本書」という)として公表致します。

第1章 基本方針

第1条 基本理念

当社は、法及び個人情報の保護に関わる法令類を遵守し、並びに、業務内容に応じて個人情報の取得を定めた法令類に従い、お客さま等の個人情報について、利用目的を特定し適正な手段による取得を行い、取得後は、個人の権利利益の保護を目的として適正に取扱い、正確性の確保に努め、かつ、個人情報の有用性に配慮して特定した利用目的の範囲内でこれを利用します。当社は、個人情報保護のための内部管理体制について継続的な改善を行い、又、本書で掲げた基本方針及び法定公表事項並びに社内の規定類について適宜内容の見直しを行います。

第2条 基本要項

当社は、法及び個人情報の保護に関わる法令類(以下「法令類」という)に従い、以下のとおり、組織的に取組みます。

1、当社は、取得時に特段の理由を持ってあらかじめ利用目的を明示した場合を除き、本書で公表する利用目的の範囲内でお客さま等の個人情報を利用します。

2、当社は、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合を除き、利用目的を公表し若しくは通知し、又は、直接書面にて取得する場合にはあらかじめ利用目的を明示した上で、お客さま等から個人情報を取得します。

3、当社は、以下に揚げる場合を除き、お客さま等の個人情報を第三者に開示若しくは提供しません。
・お客さま等の本人の同意がある場合
・お客さま等の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
・他の法令に基づき開示若しくは提供を求められた場合
・取得に際し特定した利用目的の達成に必要な範囲内において取引先に個人情報を委託する場合

4、当社は、お客さま等からお預かりした個人情報について、漏洩、紛失若しくはき損(以下「漏えい等」という)を防止するために必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

5、当社は、個人情報の適正な取扱い及び漏えい等の防止などを目的に、個人情報を取扱う規定類を整備し、当社従業員への周知徹底を行います。

第2章 法定公表事項

第3条 利用目的の特定(法定第15条に基づく公表事項、以下同様)

当社は、定款に掲げた事業目的の範囲において当社が主体的に行う以下の(1)から(5)を、個人情報の利用目的として特定します。

1、営業活動においてお客さま等との情報交換のため

2、契約に基づく請負などの義務の履行のため

3、上記履行に必要な当社取引先への業務委託のため

4、事業に関連した法令で定められた義務の履行のため

5、お客さま等への継続したサービス提供のため

第4条 利用目的の公表(法第18条)

当社は、取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合を含め、本書第3条の利用目的の範囲内で個人情報を取得し利用します。

第5条 保有個人データの利用目的 (法第24条第1項第2号)

当社は、お客さま等から取得した個人情報の一部を必要に応じて保有個人データとして取扱い、本書第3条の利用目的の範囲内で利用します。