IDENTITY
ゼネコンディベロッパーとして、
プロジェクトを一環。

あらゆる場面で最大の効果を生む、松村組との「連動」。

事業のすべての場面において、松村組と一体となって、創業以来築き上げた確かな技術力で高次元の品質サービスを提供します。

そのために、営業部門、企画開発部門、管理部門の3部門を中心に、お客様の多様化するニーズに応え、次世代への価値につながる商品開発をもとに、お届けするために全社を挙げて取り組んでまいります。

企画 Planning/営業 Sales/管理 Management

消費者の声を聴き、
いつまでも満足し続けられるものを、
コストパフォーマンス良く。

営業部長 山本 英俊

「今の暮らしよりも、もっといい暮らしを。」
生活の豊かさをデザインし、時代に左右されない建物価値をご提供すること。その土地で暮らす人々のそれぞれの新たな幸せを創出すること。そのために、私は、画一的な住まいづくりを追い続けるよりも、消費者のニーズをどのように実現させるかが住まいづくりの中で一番重要だと考えています。その夢の実現のために、私たちは親会社松村組と一体となり、確かな技術力と新たなチャレンジ精神で、新しい価値をアイディアとして生み出します。また、その商品は多くの消費者からお求めいただけるように、企業間利益を抑えコストパフォーマンスに優れた住まいを提供しつづけていくことで、新たな未来を提供していきます。

新たなる風景は、
この場所でしか
成しえないアイディアを。

建築部設計次長 盛谷 晃年

私たちの住まいづくりはパッケージ化されたシリーズ物を提供するのではなく、その土地の本質を見つめ、その土地の形状や住まう人のニーズに最も適したものを企画し、建築することです。その土地でしか成立しない建物を創る。それはその地域の新たなる風景としても、色褪せない新たなる街のシンボルとして、高次元なクオリティで輝き続けます。そのために土地入手の段階からマーケティング、企画、開発を含めて社内で一斉にプロジェクトスタートし、お客様が満足され、お客様が住まわれる中で、どんどん愛着が持てる住まいを目指し、他にはない住まいづくりを目指します。

安心安全はお客様への最重要のお約束。

通常のデベロッパーであれば、用地取得後、設計会社に図面依頼し、さらにゼネコンに施工依頼していき、建物を完成、管理していきますが、当社の場合はこれがグループで、用地取得、企画開発、設計、施工、アフターと品質に関わるところをすべてグループ一社で担うことができるので、デベロッパーの目の行き届かない管理がありません。親会社でもあり創業120年の歴史あるゼネコンの松村組がクオリティの高い確かな品質を、ゼネコンディベロッパーである常陸土地に、アフターサービスの提供も含め、高品質住宅の実現をお客様に確約します。お客様に安心を提供できる高い品質の住まいとは何かを常に追い求めて行く。徹底した品質管理のもと、「安全」と「安心」を供給する。それが今後も変わらない私たちの使命と考えます。

  • INFORMATION
  • SERVICE